しゅんやのウイスキーノートブログ

しゅんやのウイスキーブログ

まだまだウイスキー初心者の若輩者ですが、自分なりのウイスキーノートとして作成しました。

ラフロイグ ロア

ラフロイグ蒸溜所長のジョン・キャンベル氏が、1815年の創業以来受け継がれてきた技術と経験を次世代へ伝承LORE(ロア)するという情熱を込めてつくりあげた一本。

日本では限定3000本しか販売してません。

 

ラフロイグとは

スコットランド西海岸沖に浮かぶアイラ島に所在する1815年創業のシングルモルト・スコッチ・ウイスキーの蒸留所。

独特の強烈なピート(泥炭)香を持つのが特徴。

ラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」を意味する。

 

アイラ島シングルモルトウイスキーの中で“アイラモルトの王者”とも呼ばれる「ラフロイグ」は、チャールズ皇太子がご愛飲されていることでも有名で、世界に熱烈なファンが多いウイスキーです。

モルトウイスキーで初めてプリンス・オブ・ウェールズ御用達の認定を受けた。

その証明としてラベル上部の真ん中にそれを証明する「プリンス・オブ・ウェールズ」のマークが描かれている

 

ラフロイグロアは

ヨーロピアンオークの新樽で熟成した後、ファーストフィルのバーボン樽に移し替えてさらに熟成させた“ダブルマチュアード”(二度熟成)原酒をはじめ、ラフロイグ蒸溜所が保有する数種のモルト原酒をヴァッティング。

リッチでスモーキーかつアイラ島の海岸を連想させる潮の香りがします。

 

それでは私なりのラフロイグロアの

評価報告をします


f:id:shunyapony:20180613093313j:image

グラスに注ぐ時に印象的な正露丸の様な香り。

角は無く、柔らかな甘さと海の居るような潮の香りが口の中に広がる。

余韻はなんといってもスモーキー&ピーティ。

加水するとどんどん甘さとが出て来て、フルーティな味わいがある。

 

香り ★★★★☆
深み ★★★☆☆
好み ★★★★★
総合 ★★★★☆

 

まとめ

やっぱりアイラは美味い。

このスモーキー&ピーティが好きな人にはたまらない一本。

潮味が強いが嫌になる辛さではなく後から甘味が出てくるのでとても飲みやすい。

しかしクセは強いウィスキーのため、慣れてない方はチョコレートなどと一緒に飲むと良いかも?

個人的には今度、葉巻と供に頂いてみたいと思う。

 

最後に
最後まで読んで頂きありがとうございます。

あくまでも個人的な感想なので、

もし参考になるようでしたら幸いです。

 

以上