しゅんやのウイスキーノートブログ

しゅんやのウイスキーブログ

まだまだウイスキー初心者の若輩者ですが、自分なりのウイスキーノートとして作成しました。

知多

ウイスキーに新しい風を。

 

知多とは

2015年9月1日、サントリーより発売開始。

ブランド名の知多は、サントリーの関連会社であるサングレインの蒸溜所がある愛知県知多市に由来する。

知多蒸溜所は1973年よりサントリー向けのグレーンウイスキーを製造していることから、サントリーでは「知多」について「同蒸溜所のグレーンウイスキーのみをブレンドしている」とうたっている。

原材料に「モルト」表記があるが、これは素材となるトウモロコシやライ麦、小麦などの穀物(グレーン)に大麦麦芽モルト)を少量添加して糖化・発酵させているためである。

 

 また「知多蒸溜所」では、世界中から高い評価を集める「響」や「角瓶」、「オールド」などに不可欠なグレーン原酒をつくり続けてきた陰の立役者である。

 

それでは私なりの知多の

評価報告をします

https://www.instagram.com/p/BQKwbWzAV-4/

 

ピュアで柔らかく、ライトな口当たり。

フルーティーな甘さが印象的。

余韻は長くなく、キレは良い。 

サントリー推奨のハイボールにて飲むと

華やかさが強くなり、炭酸のピリッとした切れ味のあとに続く甘い余韻が口の中により広がる。

 

香り ★★★☆☆
深み ★★☆☆☆
好み ★★☆☆☆
総合 ★★★☆☆

 

まとめ

全体的にライトボディのためドンドン飲める。

香りや余韻が柔らかいことから、ハイボールにして食事中に飲むことがオススメのウイスキー

ヘビー系やアイラ系のウイスキーが好みの方は少し物足りないかも?

 

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あくまでも個人的な感想なので、

もし参考になるようでしたら幸いです。

 

以上