しゅんやのウイスキーノートブログ

しゅんやのウイスキーブログ

まだまだウイスキー初心者の若輩者ですが、自分なりのウイスキーノートとして作成しました。

ホワイトホース FINE OLD 特級

ホワイトホース FINE OLD 特級

1970-80年代に日本へ輸入販売されたホワイトホースには特級表記がある。

 現在、生産販売はしておらず

昔ながらの酒屋にもし売れ残っていれば即効で購入したい一本である。

  

ホワイトホースとは

1881年スコットランドのブレンダー兼起業家のピーター・マッキーによって立ち上げられたブレンデッドウイスキーのブランドである。
キーモルトとしてはアイラモルトラガヴーリン

ブランド名は、起業者・マッキーの近所にあるスコットランド軍の酒場兼宿舎の"白馬亭"から由来したもの。

ウイスキーボトルに初めてスクリューキャップを採用。

世界的にも有名なスコッチウイスキーである。

 

 それでは私なりのホワイトホース特級の

評価報告をします
 
f:id:shunyapony:20171216103732j:image

舌に絡むように少しオイリー。

若干辛口でスパイシーだが後味にフローラルな甘味がある。

スコッチ特有のピート香とスモーキーさもありシルキー。

加水するとより甘味が強くなる。

 

香り ★★★☆☆
深み ★★☆☆☆
好み ★★☆☆☆
総合 ★★★☆☆

 

まとめ

全体的に甘味、香りのバランス がよく美味い。

ピート香もあり、これからスコッチを飲みたい人にオススメのブレンデッドスコッチウイスキー

現在販売中のホワイトホースとは違った味わいがあり、個人的には特級の方が好みである。

  

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あくまでも個人的な感想なので、

もし参考になるようでしたら幸いです。

 

以上