しゅんやのウイスキーノートブログ

しゅんやのウイスキーブログ

まだまだウイスキー初心者の若輩者ですが、自分なりのウイスキーノートとして作成しました。

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年

ジョニ黒

ウイスキーファンだけではなく、一般的にも有名な世界的スコッチである。

昭和期では高級品として庶民の憧れであったが、現在では2500円前後で購入して出来る。

 

 ジョニーウォーカーとは

スコットランドキルマーノック発祥で創業は1820年

創業当初は食料雑貨店だったが、店で扱っていた紅茶をブレンドする技術から、さまざまな蒸留所の原酒を混ぜ合わせることを考え、ブレンデッドウイスキーを産み出したのである。

世界一有名なウイスキーキャラクター

ストライディングマン(闊歩する紳士)は当時の大英帝国で人気を誇った漫画家、トム・ブラウンが手掛けたものである。

ラベルの角度は他社との差別化を図るため、昔も今も24度と決められている。

また世界で一番飲まれているウイスキーである。

 

 

 それでは私なりのジョニーウォーカーブラックラベルの

評価報告をします
f:id:shunyapony:20171211224023j:image

まろやかな口当たりで、フルーティーな味わいがあり美味い。

穏やかな香りの中に少しのスモーキーさがありスコッチならではの楽しみがある。

ロックで飲み進めていくと、フルーティーさと甘味がより出てきてより飲みやすくなる。


香り ★★☆☆☆
深み ★★☆☆☆
好み ★★★☆☆
総合 ★★★☆☆

 

まとめ

強いクセもなく、フルーティーと甘味があるので初めての人でも飲みやすい。

また値段もお手頃なためコストパフォーマンスにも優れている。

スコッチウイスキー飲みたい方には是非ともオススメのウイスキーである。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あくまでも個人的な感想なので、

もし参考になるようでしたら幸いです。

 

以上