しゅんやのウイスキーノートブログ

しゅんやのウイスキーブログ

まだまだウイスキー初心者の若輩者ですが、自分なりのウイスキーノートとして作成しました。

ザ・マッカラン18年

シングルモルトロールスロイス

ウイスキー愛好家なら一度は耳にしたことがある言葉。

そんな私もこの言葉を父から聞き、いつか飲んでみたいと胸に秘めていましたが今年の春に悲願が叶いました。

 

ザ・マッカランとは

マッカランスコットランド・スペイサイド地区にある蒸留所で1824年に創業し、ハイランドでは2番目の政府登録蒸留所である。

熟成の特徴としては自社で管理する森林からシェリー樽専用の木材を伐採し製造。

手作業で加工された樽は専用のシェリー酒を3年間詰めます。

その後、蒸留されたマッカラン原酒をシェリー樽にて長期熟成し初めて完成。

マッカラン原酒を熟成させる際も、製造された原酒すべてが熟成させるわけではなく、原酒の中から選び抜かれた一部の原酒しか樽熟成を行わない品質の徹底ぶり。

 

 

それでは私なりのザ・マッカラン18年について

評価報告をします

https://www.instagram.com/p/BSGc-Uoj7lj/

口に含んだ瞬間にブランデーの様な芳醇さと

シェリー樽のクセになるような上品な香りが口の中に広がり美味い。

またフルーティーな甘みの中に少し酸味の様なピリつきもあり、それが甘さを引き立たせる。

SUNTORY公式サイトに記載されているように、ドライフルーツの様な香り、ウッディ感も感じる。

 後味は鼻に抜けるようなモルト香も感じ、優しい印象に感じる。

 ロックにすると

口当たりがよりスムースになり

若干のオイリーさを感じるがそれも美味い。

 

  • 香り ★★★★★
  • 深み ★★★★☆
  • 好み ★★★★★
  • 総合 ★★★★★

 

まとめ

私の中では現在No.1のウィスキー。

一口目の印象から芳醇な美味さが口の中に広がり、そのあとすぐにフルーティーが溢れてきます。

余韻も贅沢な甘みのと少しのスパイシーが美味い。

何か特別な日や、特別な人と飲みたいプレミアムなウィスキーです。

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

私は最初にストレート。

その後はロックで楽しむ飲み方をしています。

あくまでも個人的な感想なので、

もし参考になるようでしたら幸いです。

 

 ちょっと一息

私は最近 、プレミアムな日はウイスキーと共に葉巻も嗜むようになった。

煙草を辞めて約4年は経つが、今さらながらの葉巻デビューである 笑"

そんな今日のお供は

ロメオ・イ・フリエタ ミニ

葉巻は始めたばかりであまり良く表現出来ないが

最初、スパイシーな香りがやってくる。

中盤に差し掛かるとやがてスパイシーさが

クルミやウッディ感が出てくるとともに

葉巻の旨味も出てくる。

安価なシガリロやドライシガーはいくらか試したが

このロメオミニは抜群に旨い。

是非とも今後、ウイスキーと共に楽しみたい一品である。

 

また

ザ・マッカラン18年は

 妻の懐妊を聞き両親へ妊娠報告をしたあと、

祝杯としてマッカランで乾杯をしました。

 個人的にも思い入れの強いウイスキーなため、より一層美味く感じます。

 

以上